• トップ
バックナンバー

新着情報

葬儀の受付の時間

葬儀の受付時間の前に到着する

時間に余裕を持って葬儀に参列

葬儀に参列する場合には、できるだけ時間に余裕を持って斎場に到着するようにするのがマナーです。葬儀の場というのは、突然の訃報によって遺族や親族もなかなか落ち着いて対応することができない状況ですし、故人とのお別れに遅刻してやってくるというのはやはり大変失礼なことだといえるでしょう。ですから時間には余裕を持って行動することが大切になります。通常葬儀の受付というのは始まる時間の1時間から30分前には始まっています。受付も記帳をしたり香典を渡したしたりといろいろとやることもありますし、参列者が多ければ並んで待たなければならないこともあるので余裕を持つことが大切なのはわかると思います。その他にもお返しの品の受け取りなどがありますから予期せぬ手間がかかってしまうことも予想できるのです。受付が終了したら、遺族に挨拶をしたり他の参列者と話をしていても大丈夫ですが、葬儀の始まる予定時間の10分前くらいまでには席に着くようにしておくのがマナーになります。席に着いたら私語はしないようにして、静かに式が始まるのを待つようにしましょう。葬儀に参列した時は、静かに余裕を持って行動するようにするのがマナーになります。

↑PAGE TOP